「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ドラマ

スカイキャッスル リメイク版最終回結末ネタバレ!韓国版との違いも考察

Pocket

今回は、スカイキャッスル リメイク版最終回結末ネタバレ!韓国版との違いも考察と題してお伝えしたいと思います。

『スカイキャッスル』はテレビ朝日系列で、2024年7月25日毎週木曜日よる9時から放送されることが決定しました!

原作は、韓国のJTBCで2018~19年に放送された『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』で、中毒性があるストーリー展開に沼る視聴者が多く最終話はあの大ヒットドラマ『トッケビ』を超える大ヒット作品です。

また、今回のスカイキャッスルリメイク版は『梨泰院クラス』のジャパン・オリジナル版『六本木クラス』の制作陣が再び韓国大手スタジオSLLとタッグを組んだ大注目の作品なんです。

本記事では、スカイキャッスル リメイク版最終回結末ネタバレ!韓国版との違いも考察と題して詳しくお伝えしたいと思いますので最後までお付き合いください。

 

スカイキャッスル リメイク版最終回結末ネタバレ!


ここでは、『スカイキャッスル』リメイク版の最終回結末ネタバレについてお伝えしたいと思います。

ネタバレも含まれていますのでご注意ください!!

 

スカイキャッスル リメイク版のあらすじ

勝ち組セレブ妻たちが暮らす高級住宅街スカイキャッスル。

誰もがうらやむ経歴と容姿に恵まれた完璧なセレブの浅見紗英(松下奈緒)。

そして、大学院にも進んだ才色兼備で慎ましい性格だが芯は強い二階堂杏子(比嘉愛未)。

元女優志望で明るくて人あたりが良いが優柔不断な面もある夏目美咲(高橋メアリージュン)。

スカイキャッスルで暮らす彼女たちは、いずれも名門「帝都病院」の医師を夫にもつセレブ妻。

ところが誰もが羨む勝ち組の中にも、さらなる幸せを勝ち取るため絶対に負けられない戦いがあった。

それは、彼女たちの医師である夫の出世バトルに、子ども達の受験バトルで日々対抗心を燃やしている。

そんな彼女たちの前に、ある日セレブらしからぬ素朴さと純粋な正義感、優秀な夫と息子をもつ南沢泉(木村文乃)が現れる。

さらには受け持つ生徒は年に2人までと決めており志望校に合格させるためには手段を選ばないミステリアスな受験コーディネーターの九条彩香(小雪)が現れたことで彼女たちの戦いは新たな局面へと突入していくことになる。

しかも、この壮絶な戦いの行方を大きく左右するセレブ人生において致命傷になりかねない過去をひた隠しにする紗英をはじめ、5人の女たちは各々秘密、闇、苦悩を抱えていた。

そんな中、スカイキャッスルで発生したある事故を皮切りに、物語は彼女たちの予想を超えた怒涛の展開に。

あらすじだけでもワクワク・ドキドキするお話ですね!

セレブ妻たちのドロ沼マウントバトルに沼落ちする人も多いのではないでしょうか?

『スカイキャッスル』リメイク版の最終回までのネタバレは各話放送後に追記いたします。

 

スカイキャッスル リメイク版1話ネタバレ

セレブが集まる高級住宅街「スカイキャッスル」。ここに暮らす冴島香織の息子・遥人が、超難関の帝都医大付属高校に合格した。受験を翌年に控えた我が子を同校に入れようと躍起になるスカイキャッスルのセレブ妻――浅見紗英(松下奈緒)、二階堂杏子(比嘉愛未)、夏目美咲(高橋メアリージュン)は、お世辞にも成績優秀とは言えなかった遥人の逆転合格に騒然! 何が何でも合格の秘訣を聞きだそうと食い下がる紗英、杏子、美咲に根負けし、香織は“受験コーディネーター”の存在を明かす。
受験コーディネーターとは、あらゆる手を尽くして生徒を合格へ導いてくれる特別な存在。しかし彼らとは、ごく限られたVIPのみが参加できる“秘密の教育セミナー”でしか接点をもてないという。それ以上のことは言えないと、もったいぶる香織。それでも諦められない紗英は、抜け駆けして香織に媚を売り、ついに1枚しかないセミナーの招待チケットを譲ってもらう。ところが…会場へ行くと、そこにはなぜか杏子と美咲の姿が! 紗英は警戒心を募らせながら、合格率100%を誇るコーディネーター・九条彩香(小雪)との契約をもぎ取ろうとするのだが…。
そんな中、誰も予期せぬ運命の歯車が回りだす。あろうことか、スカイキャッスルの住民たちが凍りつく“前代未聞の事故”が発生! さらに、成績優秀な息子をもつ新たな住民・南沢泉(木村文乃)が引っ越してきて…!?

引用:テレビ朝日「スカイキャッスル」公式サイトより

スカイキャッスル1話放送後に追記いたします!

 

スカイキャッスル リメイク版と原作の韓国版との違いも考察

ここでは、『スカイキャッスル』のリメイク版と原作『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』韓国版との違いがあるのかについてお伝えしたいと思います。

ネタバレも含まれていますのでご注意ください!!

今の時点でわかっていることは、原作韓国版では子供たちはソウル大学を目指す設定ですが、日本版では帝都医大付属高校を目指して母親たちが躍起になります。

他には、韓国版でドラマが盛り上がった項目は以下があります。

  1. 息子がソウル大学に受かり幸せ絶頂のミョンジュが夫の猟銃で自殺した理由は?
  2. ヘナを転落させた犯人は誰?
  3. ハン・ソジンがした隠しにする過去とは?
  4. 入試コーディネーターのキム・ジュヨンの過去とは?

原作の韓国版の沼るストーリーが面白くて人気だったので、リメイク版も基本内容は変わらないのではないかと思います。

①息子がソウル大学に受かり幸せ絶頂のミョンジュが夫の猟銃で自殺した理由は?

ここに出てくるミョンジュとはソジン(松下奈緒さん)の隣人で、出来が良くない息子がソウル大学医学部に合格します。

ソジンは娘をソウル大学に入れたいので秘訣を聞き入試コーディネーターのキム・ジュヨン(小雪さん)と出会います。

息子が難関のソウル大学に合格して幸せ絶頂のミョンジュが夫の猟銃で突然自殺してしまい夫も病院を辞めて姿を消します。

その家に引っ越してきたのがイ・スイム(木村文乃)になります。

 

②ヘナを転落させた犯人は誰?

ヘナとはシンア高校の生徒でシングルマザーの一人娘。

頭脳明晰かつ正義感の強い性格で闘病中の母親のためにアルバイトや看病に追われていますが、ある日転落死します。

このヘナを殺害した犯人が誰なのか?というのがひとつの肝になります。

 

③ハン・ソジンがした隠しにする過去とは?

ハン・ソジン(松下奈緒さん)にはセレブらしかぬ過去があるのですが、その内容も同じなのかも気になりますね!

 

④入試コーディネーターのキム・ジュヨンの過去とは?

キム・ジュヨン(小雪さん)にも娘に関する秘密があります。

 

以上が、韓国版で話題になった項目です。

放送はじまりましたら韓国版との違いについて追記いたします。

 

スカイキャッスル リメイク版最終回結末ネタバレ!韓国版との違いも考察のまとめ


今回は、スカイキャッスル リメイク版最終回結末ネタバレ!韓国版との違いも考察と題してお伝へしてきましたが、いかがだったでしょうか?

『スカイキャッスル』リメイク版の結末ネタバレについては、各話放送後に追記いたします。

リメイク版と韓国版の違いについては、韓国版では子供たちは大学受験ですがリメイク版では高校受験のようです。

韓国版で話題になった項目をあげ放送後、違いがあったかについて追記いたします。

コンセプトが「この夏、セレブ妻たちのドロ沼マウントバトルを呼ぶ」と言われているようにハラハラドキドキが期待できそうなドラマで楽しみですね♪

本記事では、スカイキャッスル リメイク版最終回結末ネタバレ!韓国版との違いも考察と題して詳しくお伝へしてきました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。